映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

現代戦争で馬?敵勢5万にわずか12人の兵士が挑む「ホース・ソルジャー」予告

88

クリス・ヘムズワースが主演を務める「ホース・ソルジャー」の予告編がYouTubeにて公開された。

2001年のアメリカ同時多発テロ事件直後にアフガニスタンで起きた戦いを米国陸軍特殊部隊員“グリーンベレー”の視点で描いた本作。予告編には、ヘムズワース演じる米軍大尉ネルソンら12名が最新兵器を擁する5万のタリバン兵に対し、馬を駆って立ち向かう姿が切り取られた。

本作はダグ・スタントンによる戦争ノンフィクションを映画化した作品。出版前に原作を読んでいたプロデューサーのジェリー・ブラッカイマーは「陸軍特殊部隊の任務は機密で、貴重な映画になると思った。この12人の勇者が、危険も苦労もいとわずに自らの任務を全うしたことを決して忘れてはならない」とコメントを寄せた。

「この12人の勇敢なアメリカ人兵士の物語が、観客1人ひとりの心に何かを訴えることを願う」と語るのは、報道写真家で本作の監督を務めたニコライ・フルシー。彼は12人の兵士について「何が起こるかまったく予測もつかない中、国を守るために彼らは家族を残し、自ら進んで戦地へ赴いた。彼らこそ真のヒーローであり、彼らの物語こそ語られるべきなのだ」と述べている。

「ホース・ソルジャー」は、5月4日より東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国でロードショー。

(c)2018 BY HS FILM, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

映画ナタリーをフォロー