「ルパン三世 PART5」峰不二子をフィーチャーしたエンディング映像解禁

429

テレビアニメ「ルパン三世 PART5」のエンディング映像が、YouTubeにて解禁された。

「ルパン三世 PART5」キービジュアル

「ルパン三世 PART5」キービジュアル

大きなサイズで見る(全17件)

本作は、2017年にモンキー・パンチの原作マンガ誕生から50周年を迎えた「ルパン三世」シリーズの最新作。峰不二子役の沢城みゆきが歌う「セーヌの風に…(Adieu)」が流れるエンディング映像は、不二子をたっぷりフィーチャーしたもの。不二子のセクシーな後ろ姿から始まり、ウエディングドレス姿や涙するさまやデートシーンなどが切り取られていく。不二子がバーテンダーを務めるバーで、ルパン、銭形警部、次元大介、石川五ェ門が並んでお酒を楽しんでいるシーンも登場する。

映像を手がけたクリエイティブプロデューサー・浄園祐は「沢城みゆきさんがEDを歌うと決まった瞬間から、峰不二子をメインにした本気の映像を作りたいと思いました。作画は全カット友永和秀さんにお願いし、けして派手ではないけれど友永さんの年輪を重ねた表現力、丁寧な画面づくりといった職人技が如何なく発揮され、非常に上質なアニメーションに仕上がりました」とコメントを寄せた。なお、オープニング映像は4月2日よりYouTubeにて公開中だ。

「コードギアス 反逆のルルーシュ」シリーズの大河内一楼がシリーズ構成を手がけ、矢野雄一郎が監督を務めた「ルパン三世 PART5」は、4月3日深夜に日本テレビのアニメ枠「AnichU」で放送スタート。Huluで配信もされる。

ルパン三世 PART5

日本テレビ 2018年4月3日(火)25:34~放送スタート 毎週火曜
※第2話以降は25:29~放送

浄園祐 コメント

エンディング映像

沢城みゆきさんがEDを歌うと決まった瞬間から、峰不二子をメインにした本気の映像を作りたいと思いました。
作画は全カット友永和秀さんにお願いし、けして派手ではないけれど友永さんの年輪を重ねた表現力、丁寧な画面づくりといった職人技が如何なく発揮され、非常に上質なアニメーションに仕上がりました。僕のオーダーに、快く答えてくれた友永さんは最後まで「不二子は難し~!」と言ってましたが、魅惑で素敵な仕上がりになりました。不二子が持つ様々な魅力を、沢城さんの歌と共に楽しんで下さい。

オープニング映像

前回大好評だったPART4のOPは、30年ぶりのTVシリーズ復活という事で、キャラ紹介も含めた王道のルパンらしいOPとして作りました。
今回のPART5ではテレコムのOP職人・横堀久雄が続投していますが、音楽はアコーディオン等を使ったフレンチスタイルのアレンジを頂いたので前回とは異なるポップで優雅な風合いに演出されてます。絵コンテ・演出・原画を務めた横堀と、美術アートワークを担当した金森たみ子のタッグでアーティスティックな映像に仕上がり、新鮮かつ今までにないOPを作ることに成功したと思います。
これも「ルパン三世」という作品の振り幅の一つであり、ルパンの様々な魅力を皆さんに楽しんで頂けたら嬉しいです。

この記事の画像・動画(全17件)

関連記事

沢城みゆきのほかの記事

リンク

関連商品

原作:モンキー・パンチ (c)TMS・NTV

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 沢城みゆき / 友永和秀 / モンキー・パンチ / 大河内一楼 / 矢野雄一郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。