映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「メイドインアビス」劇場版総集編が前後編で今冬公開、新作エピソードも制作中

180

アニメ「メイドインアビス」の劇場版総集編が、前後編で2018年冬に公開されるとわかった。

つくしあきひとのマンガをもとにした同アニメは、底知れぬ秘境として全世界の冒険者が集まってくる大穴“アビス”を巡るファンタジー。アビスを冒険する“探窟家”見習いの孤児・リコと、彼女が拾ったロボット・レグの物語を描き出す。富田美憂伊瀬茉莉也井澤詩織坂本真綾らが出演し、小島正幸が監督を、黄瀬和哉がキャラクターデザインを担当した。

2017年11月に続編の制作が発表されていた同作。劇場版総集編のタイトルは、前編が「メイドインアビス 旅立ちの夜明け」、後編が「メイドインアビス 放浪する黄昏」に決定した。さらに新作エピソードの制作も進行中であることも明かされた。

なお本日3月19日から25日までの期間、東京・国際展示場駅にアニメ「メイドインアビス」の大判ポスターが登場。ポスターは各話の場面写真を使用したモザイクアートになっている。

(c)2017 つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス製作委員会

映画ナタリーをフォロー