映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

宮崎駿の「毛虫のボロ」を熱風で特集、米津玄師、酒井若菜、村上隆らが魅力語る

505

宮崎駿の新作短編アニメーション「毛虫のボロ」を特集した熱風2018年3月号が、本日3月9日より無料配布されている。

「毛虫のボロ」は、長年“虫の目から見た世界”を描く企画を温めていた宮崎が原作、脚本、監督を担当した14分20秒の作品。特集にはミュージシャンの米津玄師、現代美術家の村上隆のインタビュー、女優の酒井若菜、昆虫学者の五箇公一、詩人のアーサー・ビナードの寄稿文が掲載されている。熱風は全国のジブリ関連書常設店で手に取ることができ、スタジオジブリ出版部の公式サイトにて定期購読も受け付けている。

「毛虫のボロ」は三鷹の森ジブリ美術館の映像展示室・土星座で、3月21日より上映。美術館への入場は日時指定の予約制で3月のチケットはすでに完売しており、4月分はローソン店頭、ローソンチケット、電話にて3月10日10時より販売される。詳細は美術館の公式サイトで確認してほしい。

※記事初出時、冊子の内容に関する記述に誤りがありました。お詫びして訂正します。

(c)2018 Studio Ghibli

映画ナタリーをフォロー