映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

竜星涼が格闘、恋、調理!ドラマ「紺田照の合法レシピ」本予告、青柳翔らも出演

1852

ドラマ「紺田照の合法レシピ」ビジュアル (c)馬田イスケ・講談社/日活

ドラマ「紺田照の合法レシピ」ビジュアル (c)馬田イスケ・講談社/日活

竜星涼山本舞香が共演するドラマ「紺田照の合法レシピ」の本予告がYouTubeで解禁。あわせて青柳翔劇団EXILE)、カトウシンスケ内山信二ら追加キャストが発表された。

馬田イスケのマンガを「ちょっとまて野球部!」やドラマ「孤独のグルメ」の宝来忠昭が実写化した本作は、“極道”“学園”“美食”と3つのジャンルをまたぐグルメドラマ。竜星演じる霜降肉組の新人組員である高校3年生・紺田照が、任侠道と料理に心血を注ぐさまを描く。山本はヒロインの春真希に扮した。

本予告の冒頭には、紺田の激しい格闘シーンが収められた。そして彼が“落とし前”をつけるために小指を詰めようとすると、“ジャンル変更中”とテロップが表示され、学園恋愛ドラマ風の場面へ。終盤には紺田が料理で人々を喜ばせるシーンや、レンコンをのぞき込み「こいつ、まさに野菜界のリボルバー……」と感じる姿が切り取られている。

霜降肉組の若頭・狼須武蔵役の青柳は「竜星君や内山さん、カトウさん達がいつも現場を盛り上げていて、あっという間の撮影でした」と、組員の美濃を演じたカトウは「防弾チョッキと学生服とヨダレかけ着用のもと、どうぞお楽しみ下さいませ」とコメントを寄せる。同じく組員の丸長英治に扮した内山は「正直痩せてしまったら商売あがったりなので困っちゃうなと思いましたが、そこはグルメドラマ。差し入れやケータリングが美味しく逆にしっかり太りました」と語った。

なお、青柳らのほかに木村了ほんこん坪倉由幸我が家)、稲葉友六平直政YOUNG DAIS小宮有紗篠田麻里子小木茂光中野英雄小沢仁志もキャストに名を連ねる。

「紺田照の合法レシピ」は3月6日よりAmazonプライム・ビデオにて見放題独占配信される。

青柳翔 コメント

今回ですが、もともと原作は知っていて、おもしろい漫画だと思っていました。ヤクザ×料理と異色な組み合わせの内容で、今回の映像化に参加できることは素直にうれしかったです。撮影中ですが、真夏でクーラーが壊れた室内での撮影はかなりの汗で大変だったのが印象に残っていますが、竜星君や内山さん、カトウさん達がいつも現場を盛り上げていて、あっという間の撮影でした。原作の世界観を表現されていると思いますので、是非配信をお楽しみにしていてください。

カトウシンスケ コメント

極道×学園×美食! 超個性派食材を宝来監督と超強力スタッフ陣がコック帽被って緻密に料理してくれました。作中の愛おしい「人間」達が良いスパイスになって素敵なごった煮ドラマが出来ました。人を想い、人と喜び、一人で葛藤して、人に助けられ……誰かを想って、誰かと繋がりたくて、メンドくさくて、それでも誰かを想って。僕は料理も、美味しいものも大好きです。でも人間の方がもっと好きでもっと嫌いです。ややこしいです。複雑です。でも、だから、とても愛おしいです。このドラマに出てくる料理にヨダレを垂らしてお腹を鳴らしつつ、このドラマに出てくる皆んなをとても愛おしく思うのです。僕は大好きな人達と美味しいものを食べるのが好きだなあ。お腹空いたなあ。防弾チョッキと学生服とヨダレかけ着用のもと、どうぞお楽しみ下さいませ。皆さんがお腹を空かせて誰かを想ってくれたら幸いです。

内山信二 コメント

出演が決まった時、原作を知らなかったので、なんだかわからないけどきっと美味しい料理を沢山食べればいいんだろうな、と思ってワクワクしていたのですが、始まってみたら、真夏の太陽が照りつける中クーラーの壊れた部屋で強面男性陣とからみ、横浜の街を走らされる、我々ぽっちゃりにとっては地獄の日々でした。正直痩せてしまったら商売あがったりなので困っちゃうなと思いましたが、そこはグルメドラマ。差し入れやケータリングが美味しく逆にしっかり太りました。皆さんも太るのを恐れず合法レシピをご堪能していただけたらと思います。

映画ナタリーをフォロー