雨宮慶太が原作&総監督を担当、妖怪と人間の戦い描く「ROKUROKU」1月公開

228

「牙狼<GARO>」シリーズの雨宮慶太が原作と総監督を担当した「ROKUROKU」が、1月27日に公開される。

「ROKUROKU」

「ROKUROKU」

大きなサイズで見る(全5件)

「ROKUROKU」ポスタービジュアル

「ROKUROKU」ポスタービジュアル[拡大]

「珍遊記」「HiGH&LOW THE RED RAIN」の山口雄大がメガホンを取った「ROKUROKU」は、日本古来の妖怪と人間の戦いを描く9つの物語からなる作品。妖怪の世界に巻き込まれる主人公のOL・イズミを「東京ウィンドオーケストラ」の中西美帆が演じ、その元同級生ミカに特撮ドラマ「仮面ライダーフォーゼ」の志保が扮する。そして赤い着物を着た首の長い妖怪“ロクロク”役を「絶狼(ZERO)-BLACK BLOOD-」の野本かりあが務め、伊藤かずえミッキー・カーチスマキタスポーツいしだ壱成佐々木心音落合モトキ岩佐真悠子妄想キャリブレーションらもキャストに名を連ねた。

このたびポスタービジュアルが到着。ロクロクのほか、海坊主、かまいたちといった妖怪の姿が収められている。またYouTubeでは予告編も公開中だ。

「ROKUROKU」は東京・新宿K's cinemaほか全国で順次ロードショー。

この記事の画像・動画(全5件)

関連記事

雨宮慶太のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2014 雨宮慶太/ロクロク製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ROKUROKU / 雨宮慶太 / 山口雄大 / 中西美帆 / 志保 / 野本かりあ / 伊藤かずえ / ミッキー・カーチス / マキタスポーツ / いしだ壱成 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。