映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「仮面ライダーキバ」BDブックレットに柳沢なな&高橋ユウの最新対談を掲載

1445

「仮面ライダーキバ」 (c)石森プロ・東映

「仮面ライダーキバ」 (c)石森プロ・東映

「仮面ライダーキバ」Blu-ray BOX第2巻のブックレットに、麻生恵役の柳沢ななと麻生ゆり役の高橋ユウ(旧:高橋優)のスペシャル対談が掲載されるとわかった。

2008年1月から放送され、2018年で10周年を迎える「仮面ライダーキバ」は、瀬戸康史主演の平成仮面ライダー第9弾。ファンガイアと人間の間に生まれたことを知らず、2008年の現代に生きる紅渡 / 仮面ライダーキバと、1986年に生きるその父・音也、それぞれの戦いが描かれる。

2つの時間軸が同時進行していく本作の中で、2008年を生きる娘・恵と、1986年を生きる母・ゆりを演じた2人。テレビシリーズで共演シーンが少なかったことから、取材や現場で会うことを毎回楽しみにしていたと思い返す。当時17歳だった高橋は、本作でデビューしたため「本当にななちゃんに助けられた! あれから10年経ったけど、今日は一瞬であの頃に帰っちゃった!」と話す。柳沢は「舞台やほかのお仕事で大人になったユウを見て、少しだけ寂しかったのに、今日のユウがあの頃のユウでうれしかった(笑)」と思いを語った。

また高橋は、ファンに向けて「10年経ってBlu-rayになりましたけど、当時の私たちが必死でもがいて、必死に戦ったあの頃がそのまま観られると思うので、ぜひ観てほしいです。『仮面ライダーキバ』は“愛”や“家族”の話だから、『親は子供のことを常に考えているよ』ってこととかを感じてほしい」とコメント。そして柳沢は「私は弟たちと仮面ライダーを観て育ちました。今回せっかくBlu-rayになったので、これを自分の姪っ子、甥っ子、子供、孫と、どんどんこれから先も残していってほしい」とメッセージを寄せた。そのほか対談の中では、当時の思い出や共演者について、さらにアクションシーンに関しての話を展開している。

「仮面ライダーキバ」Blu-ray BOX第2巻は3月7日にリリース。また1月10日発売の第1巻には、瀬戸のスペシャルインタビューが収められる。

「仮面ライダーキバ」Blu-ray BOX

発売元:東映ビデオ
販売元:東映
価格:各2万1384円

第1巻

2018年1月10日(水)発売

第2巻

2018年3月7日(水)発売

第3巻

2018年5月9日(水)発売

関連する特集記事

「仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL」特集 「仮面ライダーオーズ / OOO」渡部秀×三浦涼介インタビューPR
「仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL」特集 「仮面ライダー鎧武 / ガイム」佐野岳インタビューPR

映画ナタリーをフォロー