「ソウ」最新作、首を拘束された男や必死の形相浮かべる女など新カット5枚

124

ジグソウ:ソウ・レガシー」の新たな場面カットが5枚解禁された。

「ジグソウ:ソウ・レガシー」新場面カット

「ジグソウ:ソウ・レガシー」新場面カット

大きなサイズで見る(全11件)

「ジグソウ:ソウ・レガシー」新場面カット

「ジグソウ:ソウ・レガシー」新場面カット[拡大]

本作はサイコスリラー映画「ソウ」シリーズの最新作。“ジグソウ”の名前で連続殺人を行ってきたジョン・クレイマーがこの世を去って十数年後の世界が舞台となっている。マット・パスモアカラム・キース・レニークレ・ベネットらが出演し、「デイブレイカー」で知られる双子の兄弟監督マイケル・スピエリッグピーター・スピエリッグがメガホンを取った。

「ジグソウ:ソウ・レガシー」新場面カット

「ジグソウ:ソウ・レガシー」新場面カット[拡大]

今回解禁された場面カットには、謎の器具で首を拘束された男、スコップを持ち必死の形相を浮かべた女の姿などが切り取られている。なおヘレン・ミレン主演の新作「Winchester(原題)」の公開を2018年に控えるスピエリッグ兄弟は、「ジグソウ:ソウ・レガシー」について「最高の脚本だった。巧妙に謎が紡がれていて、大きな驚きが待っている。これはまったく新鮮でオリジナルな作品だ」とコメントを寄せた。

「ジグソウ:ソウ・レガシー」は11月10日より全国ロードショー。

※「ジグソウ:ソウ・レガシー」はR15+指定作品

この記事の画像・動画(全11件)

関連記事

マイケル・スピエリッグのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved. Photo credit: Brooke Palmer

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ジグソウ:ソウ・レガシー / マイケル・スピエリッグ / ピーター・スピエリッグ / マット・パスモア / カラム・キース・レニー / クレ・ベネット の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。