映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

アニメ美術監督・山本二三の展覧会が岡山で開催、「もののけ姫」背景画など約220点

166

「もののけ姫」《シシ神の森(5)》1997年 (c)1997 Studio Ghibli・ND

「もののけ姫」《シシ神の森(5)》1997年 (c)1997 Studio Ghibli・ND

アニメーション美術監督・山本二三の展覧会が、明日9月23日から11月26日にかけて岡山・倉敷市立美術館にて開催される。

展覧会では、宮崎駿が手がけたテレビアニメ「未来少年コナン」、スタジオジブリ作品「天空の城ラピュタ」「火垂るの墓」「もののけ姫」、細田守の監督作「時をかける少女」などから、山本自らがセレクトした背景画やイメージボードなどを紹介。倉敷の街並みを描いた新作を含む約220点の作品が会場を彩る。

また会期中には、山本が監督と美術を担当した短編アニメ「天上大風~わたしが出遇った良寛さま~」の上映も行われる。

※イベントのタイトルが変更になりました。

「倉敷市」50周年記念事業 山本二三展

2017年9月23日(土・祝)~11月26日(日)岡山県 倉敷市立美術館
※月曜休館。ただし10月9日(月・祝)は開館し、翌10日(火)が休館
開館時間:9:00~17:15(入場は16:45まで)
※9月23日(土・祝)は10:00開場
入場料:一般 800円 / 高校・大学生、65歳以上 600円 / 小・中学生 200円
※倉敷市内の小・中学生はいきいきパスポートまたは生徒手帳の提示で無料
※高梁川流域パスポートを提示した小学生は無料(平日を除く)
※心身障害者とその介護者1名は無料

映画ナタリーをフォロー