映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

山田裕貴が村上虹郎との出会い振り返り「絶対仲良くなれる」、「ニドナツ」舞台挨拶

964

「二度めの夏、二度と会えない君」初日舞台挨拶の様子。左から山田裕貴、吉田円佳、村上虹郎、加藤玲奈、中西健二。

「二度めの夏、二度と会えない君」初日舞台挨拶の様子。左から山田裕貴、吉田円佳、村上虹郎、加藤玲奈、中西健二。

二度めの夏、二度と会えない君」の初日舞台挨拶が本日9月1日、東京・新宿バルト9にて行われ、キャストの村上虹郎吉田円佳たんこぶちん)、加藤玲奈AKB48)、山田裕貴、監督の中西健二が登壇した。

「二度めの夏、二度と会えない君」は、不治の病を患う転校生・森山燐と、彼女に恋する高校生・篠原智の関係を描く青春ラブストーリー。村上が智、吉田が燐を演じた。

MCを務めることになった村上は「僕との共演はいかがでしたか?」とキャスト陣に質問。加藤が「ほかの作品を観て怖いイメージを抱いてたんですけど……違いましたね。優しくていい人でした」、吉田が「玲奈ちゃんと一緒で怖い人だと思ってたんですけど、楽しくて頼りになる人でした」と称賛すると、村上は山田から「喜んでんじゃん」とツッコまれるほどの笑顔に。

劇中に登場するバンド・Primemberでベース担当の六郎を演じた山田は「ニジーに初めて会ったのはバンドの音合わせのときなんですけど、いきなり『山ちゃん』と呼んでくれて。パーソナルスペースに入ってくるのがなんてうまいんだと。その瞬間から絶対仲良くなれると思った」とコメント。「僕、小中高と『山ちゃん』と呼ばれてて、それを知らないはずなのに察知してくれるこの野生の勘……」と暴走気味に続ける山田に、加藤が「何言ってるんですか?」と問いかけ会場の笑いを誘う。

吉田は「ミュージックビデオの撮影みたいでした」と現場を回想。村上が「山ちゃんベース初挑戦だったんでしょ?」と聞くと、「そうそう。ドラムの金城茉奈ちゃんも初挑戦だったので、リズム隊の2人でよく合わせた」と答える。村上が「初主演の舞台をやって、ボクシングもやりつつ、ベースの練習も」と撮影時の山田の状況を説明すると、山田は「お風呂で泣いてた。つらくて」と冗談交じりに当時の心境を語った。

キャスト陣による、今年の夏を表現した漢字の発表などが行われた本イベント。フォトセッション後の挨拶で山田は「キャスト、そして監督やスタッフさん、みんなの思いがこの作品を通して届けばいいなと思っています」、加藤は「AKBを離れて1人で撮影に臨み、いい経験になりました。素敵な映画になったと思っています」、吉田は「この映画や共演者のみんな、スタッフさんと出会えて、本当に幸せです。一生の宝物になりました」とそれぞれ述懐する。最後の挨拶を振られた村上は「世代を選ばず楽しめ、長く残っていく作品になったと思っています。関われて幸せでした」と述べ、感慨にふけった。

今週の動画PR

  • 「映画プリキュアミラクルユニバース」
    「プリキュア」シリーズの映画最新作では、劇場版の応援アイテム “ミラクルライト”の秘密が明らかに!? そんなライトを使った楽しみ方をご紹介。

映画ナタリーをフォロー