早見沙織×宮野真守「はいからさんが通る」スタッフ発表、加瀬充子が後編を監督

465

大和和紀のマンガを原作とするアニメーション「劇場版 はいからさんが通る」2部作。このたびメインスタッフが明らかになり、前編の公開日が決定したほか、後編の公開時期や副題も解禁された。

劇場版「はいからさんが通る」のカット。(c)大和和紀・講談社/劇場版「はいからさんが通る」製作委員会

劇場版「はいからさんが通る」のカット。(c)大和和紀・講談社/劇場版「はいからさんが通る」製作委員会

大きなサイズで見る(全3件)

キャラクターデザインを手がけるのはテレビアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」の西位輝美。背景デザインと美術監督を「惡の華」の秋山健太郎が担当する。前編の監督を「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」の古橋一浩が務めることは既報の通り。そして今回、後編を「ヤング ブラック・ジャック」の加瀬充子が監督することが明らかになった。

大正時代の日本を舞台とする「はいからさんが通る」は、おてんばなハイカラ娘・花村紅緒の恋と青春を描く物語。主人公の紅緒に早見沙織、紅緒の許嫁である陸軍少尉・伊集院忍に宮野真守が声を当てる。なお後編では、1978年から1979年まで放送されたテレビアニメ版では未完となった、原作のラストエピソードが描かれる。

劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~」は11月11日より全国ロードショー。「劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~」は2018年に公開される予定だ。

※記事初出時より、後編のタイトルが変更になりました。

この記事の画像(全3件)

関連記事

加瀬充子のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~ / 劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~ / 加瀬充子 / 早見沙織 / 宮野真守 / 古橋一浩 / 大和和紀 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。