映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ディズニー新作「モアナと伝説の海」ヒロインの吹替版声優が発表

71

ハワイのアウラニ・ディズニー・リゾートにて行われたイベントの様子。左からアウリィ・カラバーリョ、屋比久知奈。

ハワイのアウラニ・ディズニー・リゾートにて行われたイベントの様子。左からアウリィ・カラバーリョ、屋比久知奈。

ディズニー・アニメーション最新作「モアナと伝説の海」の日本語吹替版で、沖縄出身の大学4年生・屋比久知奈が主人公モアナに声を当てることがわかった。

これは、現地時間1月16日にハワイのアウラニ・ディズニー・リゾートで行われたイベントにて、英語版のモアナを演じるアウリィ・カラバーリョが発表したもの。カラバーリョは屋比久の歌声を「モアナの歌は心に響く歌ばかりですが、彼女の歌声からそういうパワーを感じることができました」と称賛。イベントには屋比久も登壇し、「モアナは新しい世界に踏み出し、悩みながら一歩一歩強く進んでいきます。誰もが経験することなので、たくさんの方々に共感していただけると思います」とメッセージを送った。なお屋比久は本作が映画デビュー作となる。

またディズニー担当者は「モアナはただヒロインというだけでなく、冒険を通して成長し、体現する演技力、16歳のフレッシュさ、さらに心情を伝えられる歌唱力も必要という非常に難しい役です。ディズニーヒロイン史上最大規模のオーディションとなったモアナ探しですが、日本のモアナと呼べる人こそ屋比久知奈さんでした」と語っている。

ジョン・ラセターが製作総指揮を務めた「モアナと伝説の海」は、南太平洋で語り継がれる神秘的な伝説をもとに、16歳の少女モアナの壮大な冒険を描く物語。3月10日より全国にて公開される。

(c)2016 Disney. All Rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー