映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

梶裕貴、同性愛者の反乱描く「ストーンウォール」吹替で主演!Xmasイブに舞台挨拶

222

左から梶裕貴、「ストーンウォール」の主人公ダニー。

左から梶裕貴、「ストーンウォール」の主人公ダニー。

ストーンウォール」が、字幕版に加え日本語吹替版でも上映されると決定。主演声優を梶裕貴が務めることもわかった。

ローランド・エメリッヒが監督・製作を務めた本作は、1969年にアメリカで起きた“ストーンウォールの反乱”をもとに、当時精神病とされていた同性愛者たちの闘いを描く人間ドラマ。同性愛者が集うバー「ストーンウォール・イン」を舞台に、社会的に認められず傷付きながらも居場所を探す青年ダニーらの姿を映し出す。

梶が声を当てるのは、ジェレミー・アーヴァイン扮する青年ダニー。そして彼の恋人であるトレバー役を手塚ヒロミチが、美貌を武器に体を売るギャングのリーダー・レイ役を金野潤が担当する。そのほか市橋尚史、白石智起、岡本和浩、加藤ルイが参加した。

このたびYouTubeにて、梶のインタビュー映像と、彼の参加シーンを集めた本編クリップが公開された。インタビューにて梶は、ダニーが何度も叫ぶ「ゲイに力を!」というセリフが好きだと明かし「この作品を象徴するセリフ」「ダニーがそこまで自分を主張して何かを変えるんだっていう思いに進展していったという部分に、成長を感じる」と説明している。

「ストーンウォール」は12月24日より全国で公開。なお初日には東京・新宿シネマカリテにて梶、金野、岡本が登壇する舞台挨拶の実施を予定している。チケットは12月19日の正午より劇場オンラインサイトにて発売。

※チケットの発売場所に変更がありました。

「ストーンウォール」初日舞台挨拶

2016年12月24日(土)東京都 新宿シネマカリテ
14:20の回上映終了後 / 17:10の回上映前
<登壇者(予定)>
梶裕貴 / 金野潤 / 岡本和浩
※チケットは12月19日(月)12:00より劇場オンラインサイトにて発売

(c)2015 STONEWALL USA PRODUCTIONS, LLC

映画ナタリーをフォロー