映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

落語映画「ねぼけ」公開、劇中には古今亭志ん生が愛した人情噺「替り目」も

161

「ねぼけ」

「ねぼけ」

落語映画「ねぼけ」が12月17日に東京・新宿K's cinemaほかで順次公開される。

壱岐紀仁が長編初監督を務めた本作は、うだつの上がらない落語家・三語郎と、過去に生きる女・真海を中心に、人生から逃げ惑う大人たちを描いた群像劇。クラウドファンディングで360万円を募り製作され、第39回モントリオール世界映画祭でも上映された。友部康志村上真希といったキャストに加え、落語家の入船亭扇遊が出演。扇遊は劇中で、古今亭志ん生が愛した人情噺「替り目」を披露している。

(c)壱岐紀仁/映画「ねぼけ」製作委員会」

映画ナタリーをフォロー