映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

アメコミヒーロー、ゴジラ、バイオハザードも!東京コミコン本日スタート

557

ワーナー・ブラザースの展示コーナー。

ワーナー・ブラザースの展示コーナー。

東京コミックコンベンション 2016が、千葉・幕張メッセにて本日12月2日に開幕した。

日本では初開催となる“コミコン”は、マンガやアニメ、ゲーム、映画などのポップカルチャーを扱うイベント。会場にはさまざまな映画の展示物や最新技術を使ったゲーム試遊台、海外コミックアーティストやアニメーターの作品紹介が用意されるほか、コスプレやフードも楽しめる。

ソニー・ピクチャーズのブースでは、12月23日公開のシリーズ最終章「バイオハザード:ザ・ファイナル」の撮影でミラ・ジョヴォヴィッチが着用したアリスの衣装、武器類などが並ぶ。

またワーナー・ブラザースのコーナーには、DCコミック原作「ワンダーウーマン」や、ドラマ「THE FLASH/フラッシュ」のアイテム、PlayStation VR専用ソフト「バットマン:アーカム VR」の試遊台がそろえられた。さらに小栗旬主演「ミュージアム」のカエル男、山田涼介(Hey! Say! JUMP)主演「鋼の錬金術師」のロイ・マスタングの衣装などを見ることができる。

ほかにも会場には「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のデロリアン、「シン・ゴジラ」のゴジラ、「ターミネーター」のT-800、「ダークナイト ライジング」のバットスーツといった展示がずらり。ホットトイズやプライム1スタジオなどの最新フィギュアも勢ぞろいする。

東京コミックコンベンション 2016は、12月4日まで開催中。マーベルヒーローの生みの親であるスタン・リーや、「アベンジャーズ」のジェレミー・レナーら来日ゲストの撮影会・サイン会も実施される。

※記事初出時、展示物の説明に間違いがありました。お詫びして訂正します。

東京コミックコンベンション 2016オープニングセレモニーの記事はこちら。
東京コミコン開幕!竹内涼真がスタン・リーと対談「緊張で吐きそう!」

映画ナタリーをフォロー