映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

岡田将生が死者の脳をのぞく「秘密」新カット、松坂桃李の緊迫シーンも

594

「秘密 THE TOP SECRET」より、岡田将生演じる青木一行。

「秘密 THE TOP SECRET」より、岡田将生演じる青木一行。

清水玲子原作「秘密 THE TOP SECRET」の新たな場面写真が公開された。

死者の脳に残された記憶を映像化して事件を解明する、“第九”こと科学警察研究所法医第九研究室の活躍と苦悩を描く本作。頭脳明晰な第九室長・薪剛を生田斗真が演じ、「るろうに剣心」シリーズの大友啓史が監督を務めた。

このたび到着した場面写真は計7点。岡田将生演じる新人捜査官・青木一行が自身の脳を媒介して死刑囚の脳内をのぞいている様子や、松坂桃李演じる薪の最大の理解者であった鈴木克洋、栗山千明演じる鈴木の生前の恋人・三好雪子、大森南朋演じる映画オリジナルキャラクターの刑事・眞鍋駿介の姿が切り取られた。

劇中に登場する“脳内捜査”は犯罪捜査を革新的に進化させたが、一方で被害者や死んだ凶悪犯の記憶を通じて、捜査する側の意識が相手の感情に引きずり込まれてしまうリスクも。登場人物たちの緊迫した表情が“秘密”を暴くことの危険性を物語っている。

「秘密 THE TOP SECRET」は8月6日より全国ロードショー。

(c)2016「秘密 THE TOP SECRET」製作委員会

映画ナタリーをフォロー