映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

陣内孝則が9年ぶり監督作で喜安浩平とタッグ、テーマは冠婚葬祭

46

上段左から大地康雄、中井貴一、陣内孝則、柳葉敏郎、山崎樹範。下段左から佐藤二朗、木村多江、木南晴夏、浅利陽介、渡辺大。

上段左から大地康雄、中井貴一、陣内孝則、柳葉敏郎、山崎樹範。下段左から佐藤二朗、木村多江、木南晴夏、浅利陽介、渡辺大。

陣内孝則の長編監督第3作「幸福のアリバイ~Picture~」が今秋より全国公開される。

これまで「ロッカーズ ROCKERS」「スマイル~聖夜の奇跡~」とオリジナル作品を監督してきた陣内。約9年ぶりにメガホンを取った本作では「桐島、部活やめるってよ」「ディストラクション・ベイビーズ」などの脚本家・喜安浩平と組み、人生の分岐点である“冠婚葬祭”をテーマとした悲喜劇を作り上げた。出演者には中井貴一木村多江柳葉敏郎大地康雄佐藤二朗山崎樹範木南晴夏浅利陽介渡辺大入山法子清野菜名柾木玲弥ら若手からベテランまで個性豊かな役者が顔をそろえる。

陣内孝則 コメント

5年程前、喜安君という才能溢れる脚本家と知り合い、写真という形に残された「幸福のアリバイ」が巻き起こす喜劇と、指し示す幸せの在りかを映画にしたいと思いました。
大地さんの名演技、中井さんの大人の色気、柳葉さんの愛情、佐藤二朗君と山崎樹範君のユーモアとペーソス……。盟友の名演技に救われ、支えられ、魅せられる映画です!

(c)2016「幸福のアリバイ~Picture~」製作委員会

映画ナタリーをフォロー