映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

爆裂都市!ヒルコ!GWにハイテンション映画祭開催、“酔い割”など各種割引も

76

「ヒルコ/妖怪ハンター」 (c)2009 KEIKO KUSAKABE・MAKOTOYA CO.,LTD./SHINYA TSUKAMOTO・KAIJYU THEATER  ALL RIGHTS RESERVED.

「ヒルコ/妖怪ハンター」 (c)2009 KEIKO KUSAKABE・MAKOTOYA CO.,LTD./SHINYA TSUKAMOTO・KAIJYU THEATER ALL RIGHTS RESERVED.

特集上映「ハイテンション映画祭」が、明日4月30日から5月6日にかけて兵庫・元町映画館にて開催される。

ラインナップは全5本。陣内孝則、ザ・スターリンらロックミュージシャンが集結した「爆裂都市 Burst City」を筆頭に、塚本晋也沢田研二がタッグを組んだ「ヒルコ/妖怪ハンター」、人類の大半がゾンビ化した近未来が舞台のアクション「ゾンビマックス!/怒りのデス・ゾンビ」が並ぶ。さらに“ハマジム枠”として、ビーバップみのる監督作「劇場版501」、ドキュメンタリー「モッシュピット~プロローグ版」がスクリーンにかけられる。5月1日にはビーバップみのると「モッシュピット」でプロデューサーを務めたカンパニー松尾によるトークショーも行われる予定だ。

なおこの特集では“酔い割”を実施。チケットの購入時にアルコール飲料を持参すると、一般料金1500円のところ1200円に割引される。そのほか学生に限り500円で映画が鑑賞できるキャンペーン“え~がな500”も。利用には条件があるので、公式サイトで確認してほしい。

ハイテンション映画祭

2016年4月30日(土)~5月6日 (金)兵庫県 元町映画館
料金:一般 1500円 / 学生 1000円 / シニア 1100円
「爆裂都市 Burst City」
「ヒルコ/妖怪ハンター」
「ゾンビマックス!/怒りのデス・ゾンビ」
「劇場版501」
「モッシュピット~プロローグ版」

映画ナタリーをフォロー