フルCG映画「バイオハザード」新作タイトル決定、伊バイクメーカーとのコラボも

916

2015年10月に製作が発表された「バイオハザード」シリーズのフルCG長編新作映画のタイトルが、「バイオハザード:ヴェンデッタ」に決定した。

レオンとXDiavel。 (c)CAPCOM/MARZA ANIMATION PLANET INC. (c)Ducati Motor Holding S.p.A

レオンとXDiavel。 (c)CAPCOM/MARZA ANIMATION PLANET INC. (c)Ducati Motor Holding S.p.A

大きなサイズで見る(全5件)

「バイオハザード:ヴェンデッタ」ロゴ

「バイオハザード:ヴェンデッタ」ロゴ[拡大]

本作は、シリーズ累計販売本数6600万本を超えるホラーアクションゲーム「バイオハザード」の世界観をもとに、歴代キャラクターや新キャラクターがバトルを繰り広げるCGアニメ映画。「呪怨」シリーズで知られる清水崇がエグゼクティブプロデューサーを、「THE NEXT GENERATION パトレイバー」シリーズの辻本貴則が監督を務め、「劇場版 PSYCHO-PASSサイコパス」の深見真が脚本を、映画「GANTZ」の川井憲次が音楽を手がける。

XDiavel (c) 2016 Ducati Motor Holding S.p.A – A Sole Shareholder Company - A Company subject to the Management and Coordination activities of AUDI AG. All rights reserved.

XDiavel (c) 2016 Ducati Motor Holding S.p.A – A Sole Shareholder Company - A Company subject to the Management and Coordination activities of AUDI AG. All rights reserved.[拡大]

「ヴェンデッタ(VENDETTA)」には「復讐」という意味が含まれており、新作では完全オリジナルストーリーが展開される。CG映画では初登場となるクリス・レッドフィールドとレベッカ・チェンバース、CG映画「バイオハザード ディジェネレーション」「バイオハザード ダムネーション」に登場したレオン・S・ケネディといったキャラクターも活躍するという。

さらに、本作とイタリアのバイクメーカーDucatiのコラボレーションも決定。3月25日より開催中の第43回東京モーターサイクルショーにて日本初公開された最新モデルXDiavelを、劇中にて主人公レオンが颯爽と乗りこなす。

「バイオハザード:ヴェンデッタ」は2017年に公開予定。なお同年にはミラ・ジョヴォヴィッチ主演の実写映画第6弾「バイオハザードVI:ザ・ファイナル・チャプター(仮題)」が発表される予定だ。

この記事の画像(全5件)

関連記事

清水崇のほかの記事

リンク

関連商品