映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

蛭子が泣いた!転んだ!映画「ローカル路線バスの旅」予告編、主題歌は由紀さおり

203

左から「ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE」ポスター、由紀さおり。

左から「ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE」ポスター、由紀さおり。

ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE」の予告編がYouTubeにて公開され、主題歌が由紀さおりの「人生という旅」に決定した。

本作は、テレビ東京系のバラエティ番組「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」の映画版。路線バスのみを使用し3泊4日で目的地にゴールするというルールのもと、太川陽介蛭子能収のコンビとマドンナの三船美佳が、台湾を路線バスで縦断する。

予告編では、和やかな雰囲気で出発した一行が、時刻表のないバス停に戸惑い、台風21号に直撃されながらも明るく旅を続ける様子が映し出される。最後には蛭子が盛大に転倒するシーンも。バックに流れる「人生という旅」は元ザ・フォーク・クルセダーズの北山修が作詞を担当し、シンガーソングライターの杉真理が作曲を手がけた。

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE」は、2月13日より全国ロードショー。

由紀さおり コメント

主題歌のお話を頂いて、
すぐに北山修さんのお名前が浮かびました。
長く歌ってきた私の人生の歌は、軽やかで爽やかで、
でも「今」の言葉が欲しいと思いました。
杉真理さんのメロディーと相まって、
いい感じの作品に仕上がりました。
楽しみです。

(c)2015「ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE」製作委員会

映画ナタリーをフォロー