映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

A・ガーフィールド主演のサスペンス公開、家族のため悪に手を染める父の葛藤描く

17

「ドリーム ホーム 99%を操る男たち」 (c)2014 99 Homes Productions LLC All Rights Reserved

「ドリーム ホーム 99%を操る男たち」 (c)2014 99 Homes Productions LLC All Rights Reserved

アンドリュー・ガーフィールド主演「ドリーム ホーム 99%を操る男たち」の日本公開が決定した。

本作はリーマンショック後の米国を舞台に、住宅ローンの返済不能に陥った男が家族を守るため悪徳ビジネスに手を染めていくサスペンス。シングルファーザーで無職のナッシュはある日、自宅を差し押さえられてしまう。家族との思い出が詰まった我が家を取り戻すべく苦闘する彼は、不動産ブローカーのカーバーからもうけ話を持ちかけられる。

モラルとのはざ間で葛藤するナッシュに扮するのは「アメイジング・スパイダーマン」シリーズのアンドリュー・ガーフィールド。冷酷な不動産ブローカーを「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」のマイケル・シャノンが演じている。ナッシュの母親役には「わたしに会うまでの1600キロ」のローラ・ダーンが起用された。

「ドリーム ホーム 99%を操る男たち」は2016年1月30日より東京・ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテほか全国にて順次公開。

映画ナタリーをフォロー