映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

SF大会“米魂(こめこん)”関連イベント、いずこねこ&ベルハー主演作を上映

64

8月28日から31日にかけて、上映イベント「SF × idol ~'10年代最新カルトSFアイドル映画セレクション~」が鳥取・米子市のガイナックスシアター・ホールBettyにて開催される。

このイベントは、映画というメディアで展開される“SF”と“アイドル”の関係性にスポットを当てたもの。現在ミズタマリとして活動しているソロアイドル・いずこねここと茉里蒼波純が出演する「世界の終わりのいずこねこ」と、BELLRING少女ハートが主演した「BELLRING少女ハートの6次元ギャラクシー」の2作を上映する。なお当イベントは、同時期に米子で開催される第54回日本SF大会「米魂(こめこん)」とリンクした「米魂お友達イベント」となっており、SF大会の参加者は無料で作品を鑑賞できる。

そしてこのSF大会にて8月30日に開催されるイベント「『世界の終わりのいずこねこ』とは何か?~SF × idol映画の最前線~」に、「世界の終わりのいずこねこ」の脚本とコミカライズ版を手がけ、本編にもミイケ先生役で出演した西島大介が登壇。SFマガジン編集長の塩澤快浩、翻訳家の大森望らとトークを交わす。さらに西島はさまざまな作家がゲストとして登場する「小さなお茶会」に、ミイケ先生として参加。お茶会の定員は各回10名程度で、大会初日の開始時間から会場の和室前で予約を受け付ける。また大会の一般公開エリアではサイン会も行う予定だ。

トークショーとお茶会はSF大会参加者限定の企画。大会参加の事前受付はすでに終了しているが、8月27日まで米子コンベンションセンターにて地元特別券が販売される。また8月29日、30日には各会場にて当日券が用意される。詳細はSF大会および上映イベントの公式サイトにて確認しよう。

SF × idol ~'10年代最新カルトSFアイドル映画セレクション~

2015年8月28日(金)~31日(月)鳥取県 ガイナックスシアター・ホールBetty
<上映作品>
「世界の終わりのいずこねこ」
「BELLRING少女ハートの6次元ギャラクシー」
料金:各1200円 ※米魂参加者は無料

第54回日本SF大会 米魂(こめこん)

2015年8月29日(土)~30日(日)鳥取県 米子コンベンションセンター ビッグシップほか
料金:地元特別券 1万円 / 当日券 1万円ほか

「世界の終わりのいずこねこ」とは何か?~SF × idol映画の最前線~

2015年8月30日(日)鳥取県 米子コンベンションセンター ビッグシップ 2階国際会議室
9:30~11:00
<登壇者>
西島大介 / 塩澤快浩 / 大森望

小さなお茶会

鳥取県 米子コンベンションセンター ビッグシップ 米子市文化ホール和室1
<参加者>
2015年8月29日(土)
12:30~14:00 梶尾真治
14:30~16:00 笹本祐一

2015年8月30日(日)
9:30~11:00 山本弘
11:30~13:00 ミイケ先生(西島大介)

映画ナタリーをフォロー