映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

パペット映画「クーキー」メイキング、森の中に作り上げられた“小さな世界”

56

「クーキー」の撮影風景。(c)2010 Biograf Jan Svêrák, Phoenix Film investments, Ceská televize a RWE.

「クーキー」の撮影風景。(c)2010 Biograf Jan Svêrák, Phoenix Film investments, Ceská televize a RWE.

チェコのパペットムービー「クーキー」のメイキング映像がYouTubeにて公開された。

「クーキー」は、「コーリャ 愛のプラハ」で第69回アカデミー賞外国語映画賞を受賞し、スタジオジブリが初めて国内配給した洋画「ダーク・ブルー」の監督でもあるヤン・スヴェラークの作品。捨てられてしまったピンク色のテディベア、クーキーが持ち主の少年のもとへ帰るためさまざまな冒険を繰り広げるさまを描く。

本物の森の中にロケセットを組み、予定の約3倍となる100日以上もの時間をかけて撮影された本作。メイキング映像では、20種類ほどが用意されたクーキーのパペットや、登場キャラクターたちが乗り込む車の解説など、「森の中の小さな世界を描きたかった」というスヴェラークの思いを実現させていく過程を観ることができる。

「クーキー」は8月22日より新宿武蔵野館にて全国順次公開。

映画ナタリーをフォロー