映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ピンク色のへなちょこテディべアが大冒険、チェコ発パペットアニメ「クーキー」

36

「クーキー」 (c)2010 Biograf Jan Svêrák, Phoenix Film investments, Ceská televize a RWE.

「クーキー」 (c)2010 Biograf Jan Svêrák, Phoenix Film investments, Ceská televize a RWE.

2010年5月に本国チェコで公開され、「トイ・ストーリー3」を上回る大ヒットを記録したパペットアニメーション「クーキー」の特報が解禁された。

本作は、第69回アカデミー賞外国語映画賞を「コーリャ 愛のプラハ」で受賞したヤン・スヴェラーク監督が、捨てられたテディベア“クーキー”の数奇な運命を描いた物語。ゴミ捨て場でひょっこりと動き出したクーキーが、持ち主である男の子のもとへ帰るため大冒険を繰り広げる。

このたび解禁された特報では、ピンク色の体をしたキュートでへなちょこなクーキーが森の中をさまよい、数々のトラブルに見舞われながらも奮闘するさまが映し出される。“ちょっと変な”という意味を持つクーキーを作り上げたのは、世界的にも有名なチェコのゲームクリエイター兼デザインチーム、アマニタ・デザイン。クーキーのほかにも、木の実や草など、“森に住む自然の神様”という設定に合わせた独特の風貌を持つキャラクター30体を設計した。

「クーキー」は、8月より新宿武蔵野館ほかでロードショー。

映画ナタリーをフォロー