映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

池松壮亮の監督・主演作も上映、下北沢トリウッドで若手監督の短編特集

66

「家族の風景」

「家族の風景」

日本大学藝術学部出身の若手監督4人による短編作品の特集上映が、東京・下北沢トリウッドにて7月18日から31日に行われる。

上映ラインナップは、「愛の渦」の池松壮亮が主演を務めた佐近圭太郎の「家族の風景」、角屋拓海の「チャリンコレクイエム」、奥野崇の「猿たちの舟」、池松が主演と監督を兼ねた「灯火」の4本。

18日17時の回上映後には、池松、佐近、角屋が登壇する初日舞台挨拶も実施。料金は2本立てで一般1100円、学生1000円。また、特集期間中に対象作品の半券を提示すると一般料金が1000円に割引される。上映スケジュールなど詳細は劇場のサイトで確認を。

若手監督特集

2015年7月18日(土)~7月31日(金)東京都 下北沢トリウッド
※火曜定休
<上映作品>
「家族の風景」
「チャリンコレクイエム」
「猿たちの舟」
「灯火」
料金:一般1100円 / 学生1000円 / リピーター割(期間中の半券提示で)1000円
※2本立て料金

初日舞台挨拶

2015年7月18日(土)東京都 下北沢トリウッド
17:00の回上映後
<登壇者>
佐近圭太郎 / 池松壮亮 / 角屋拓海

映画ナタリーをフォロー