映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「SHERLOCK」日英対訳付きマンガ版でカンバーバッチから英語を学ぼう

127

ベネディクト・カンバーバッチ主演の海外ドラマをマンガ化した「SHERLOCK ピンク色の研究」が、日英対訳版となって6月10日に発売された。

本作はヤングエースに連載中のJay.によるマンガを、BBC監修のもと放送時の脚本に従って再編集したもの。セリフはすべて英語だが、コマの外側に日本語訳が記載される。巻末には、英国メディアジャーナリストの川合亮平がロンドン事情や劇中のイギリス英語を解説するおまけも。

「SHERLOCK/シャーロック」は現代のロンドンに生きるシャーロック・ホームズが、パソコンやGPSなど現代の技術を駆使して事件を解決していくドラマシリーズ。早口のセリフ回しが特徴的なシャーロック役でその名を知らしめたカンバーバッチは、「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」で2014年度のアカデミー賞主演男優賞へノミネートを果たした。脚本は「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」やドラマ「ドクター・フー」シリーズのスティーヴン・モファットと、シャーロックの兄マイクロフトとして出演もしているマーク・ゲイティスが手がけている。

バイリンガル版 SHERLOCK ピンク色の研究

KADOKAWA 2015年6月10日(水)発売
マンガ:Jay.
脚本:スティーヴン・モファット、マーク・ゲイティス
価格:1296円

映画ナタリーをフォロー