新作「ターミネーター」“動くポスター”でシュワ・イズ・バック

18

アーノルド・シュワルツェネッガーがターミネーター役にカムバックするシリーズ最新作「ターミネーター:新起動/ジェニシス」のモーションポスターが公開された。

「ターミネーター:新起動/ジェニシス」モーションポスターのキャプチャ画像。(c)2014 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

「ターミネーター:新起動/ジェニシス」モーションポスターのキャプチャ画像。(c)2014 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

大きなサイズで見る

“動くポスター”であるモーションポスターに写っているのは、ショットガンを片手に持ったターミネーターT-800。その目が赤く発光するやいなや爆発が起こり、吹き飛んだ皮膚の下の金属骨格があらわに。そして「デデンデンデデン!」というおなじみのメロディが流れる中、こちらに向けられたショットガンの銃口が火を噴く。

ジェームズ・キャメロンが1984年に制作した第1作から数えてこれがシリーズ5作目。ただし、今回は「新起動」という言葉からも想像できるようにリブート作となっており、これまでのタイムラインとは異なる世界での物語が描かれる。

第1作で一躍スターダムに駆け上ったシュワルツェネッガーの本シリーズへの復帰は、2003年の「ターミネーター3」以来12年ぶり。人類反乱軍の指導者ジョン・コナーの母サラにドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズのエミリア・クラーク、液体金属でできたターミネーターT-1000にイ・ビョンホンが扮し、未来からサラを救いにやってくるカイル・リースを「ダイ・ハード/ラスト・デイ」のジェイ・コートニーが演じる。また、「セッション」で2015年のアカデミー賞助演男優賞を受賞したJ・K・シモンズも出演している。監督は「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」のアラン・テイラー

日本公開は7月10日。まずはこのモーションポスターを見て「新起動」に備えよう。

※記事初出時より公開日が変更になりました。

関連記事

アーノルド・シュワルツェネッガーのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ターミネーター:新起動/ジェニシス / アーノルド・シュワルツェネッガー / イ・ビョンホン / ジェイ・コートニー / J・K・シモンズ / アラン・テイラー の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。