数に溺れて

数に溺れて

カズニオボレテ

上映時間:114分 / 製作:1988年(英)

解説 原題の「DROWNING BY NUMBERS」は“次々に溺れて“という意味にもなる。物語は、同じシシーという名前を持つ祖母、母、娘の3人が、それぞれの夫を溺死させていくという、ブラック・ユーモアの効いた話を軸にしている。彼女たちの“殺人“を事故に見せかける検視官と、死にまつわる儀式的なゲームに夢中の彼の息子がそれに絡んで、言葉と数の遊びに彩られた不思議な映像世界が展開する。1から100までの数字が映画の中に散りばめられて、それを追っていくだけでも興味は倍増。「ZOO」「建築家の腹」同様、グリーナウェイ&ヴィエルニー・コンビの不思議な映像が魅力的。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)