映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ピーター・グリーナウェイの枕草子

ピーター・グリーナウェイの枕草子

ピーターグリーナウェイノマクラノソウシ
THE PILLOW BOOK

解説

若い頃に清少納言の随筆を読み、深い感銘を受けたというP・グリーナウェイ監督が、満を持して取り組んだ現代版『枕草子』。京都の旧家に生まれたナギコが、美しいファッション・モデルに成長する。両親の影響で書と文学に興味を抱くナギコは、ジェロームというイギリス人の理想の恋人と出会い、至福の時を過ごすが……。ヒロインが人間の肉体に筆を走らせ、愛と復讐のドラマを織り成していくという着想がユニーク極まりない異色作。シーンによってスクリーン・サイズを変えたり、画面内に別の小さなフレームを挿入するなど、グリーナウェイらしい革新的な映像作りが随所に見られる。また語学力などの問題で適役の日本人女優が見つからず、中国人のV・ウーを主役に抜擢。後に「トレインスポッティング」で一躍スターとなるジェローム役のE・マクレガーが、たどたどしい日本語とオールヌードを披露している。

1997年7月19日(土)公開[R-15] / 上映時間:127分 / 製作:1996年(英=仏=オランダ)

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー