《シネマ歌舞伎クラシック》本朝廿四孝 十種香

《シネマ歌舞伎クラシック》本朝廿四孝 十種香

シネマカブキクラシックホンチョウニジュウシコウジュッシュコウ

2013年6月29日(土)公開 / 上映時間:60分 / 製作:2013年(日本) / 配給:松竹

(C)松竹株式会社

解説 歌舞伎座の新開場に際し、第四期歌舞伎座で魅せた至高の芸の数々を劇場の大スクリーンで上映する貴重な企画が登場。本作は戦国時代を舞台に、八重垣姫とその許婚・武田勝頼、そして花造り簑作の数奇な命運を描く。六世歌右衛門が当たり役となった八重垣姫を演じるほか、七世梅幸が花造り簑作、そして七世芝翫が腰元濡衣に扮して、名演を魅せる。

ストーリー 屋敷で、息女・八重垣姫が許婚・武田勝頼の死を弔いながら十種香をたいている。そんな時、八重垣姫の前に花作り蓑作という勝頼そっくりの男が現れる。そして、八重垣姫は勝頼そっくりの蓑作に惚れてしまい、腰元の濡衣に仲を取り持つように頼むのだが……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全3件)