映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険 7人の魔法使い

エイガドラエモンノビタノシンマカイダイボウケンシチニンノマホウツカイ

2007年3月10日(土)公開 / 上映時間:115分 / 製作:2007年(日本) / 配給:東宝

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2007

解説 07年に声優陣を一新して公開された『ドラえもん/のび太の恐竜2006』に続き、いよいよ公開となる新シリーズの第2弾は、魔法を使って楽をしたいと考えたのび太が、“もしもボックス“で現実を魔法の世界に変えてしまったことから起こる冒険活劇。今回は、ドラえもんの大ファンだという作家の真保裕一が、脚本を担当しているのも話題だ。

ストーリー 「魔法が使えたら便利なのに……」と考えたのび太は、“もしもボックス“で、現実世界を魔法世界にしてしまうが、やはり魔法を使うのがヘタだった。そんなある日、ドラえもんたちは魔物が支配する“魔界“が、地球へと接近しつつあることを知り……。     

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:寺本幸代
原作:藤子・F・不二雄

キャスト

ドラえもん:水田わさび
のび太:大原めぐみ
しずかちゃん:かかずゆみ
ジャイアン:木村昴
スネ夫:関智一
ドラミ:千秋
美夜子:相武紗季
満月牧師:河本準一
メジューサ:久本雅美