映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝

エイガドラエモンノビタトミドリノキョジンデン

2008年3月8日(土)公開 / 上映時間:112分 / 製作:2008年(日本) / 配給:東宝

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2008

解説 春の恒例、劇場版ドラえもんが今年も登場。今回はファンの間でも人気が高く、過去に『のび太と雲の王国』にも登場した人気キャラクター、キー坊が新しいデザインで登場。これまで以上に壮大なスケールで原作にはないオリジナル・ストーリーが展開する。『おばあちゃんの思い出』や『のび太の恐竜2006』を手がけてきた渡辺歩が監督を務めている。

ストーリー ある日、のび太は裏山で苗木を拾う。しかし、ママに「庭に植えるのはダメ」と言われてしまう。そこで、のび太はドラえもんの道具“植物自動化液“をかけ、植物が自由に動きまわれるようにし、“キー坊“と名付ける。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:渡辺歩
原作:藤子・F・不二雄

キャスト

ドラえもん:水田わさび
のび太:大原めぐみ
しずかちゃん:かかずゆみ
ジャイアン:木村昴
スネ夫:関智一
ドラミ:千秋
リーレ:堀北真希
長老ジィ:三宅裕司
パルナ:有田哲平