キャリー・マリガン

キャリーマリガン

十代より芝居に傾倒、2005年、「プライドと偏見」で映画デビュー。「17歳の肖像」」(2008)の好演で注目を集め、「パブリック・エネミーズ」(2009)ではハリウッドにも進出。ほか出演作は、「わたしを離さないで,」(2010)、「ウォール・ストリート」(2010)など。