ラッセ・ハルストレム

ラッセハルストレム

TVディレクターを経て、劇場用監督に。「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」(1985)がアメリカでヒット、アカデミー監督賞にノミネートされ、世界的な評価を得る。1991年にアメリカに進出し、「ギルバート・グレイプ」(1993)が高く評価された。