岡田茉莉子

オカダマリコ

父は大正から昭和にかけて活躍した俳優の岡田時彦、母は宝塚スターの田鶴園子。東宝のプロデューサーであった叔父の山本紫郎の勧めで、1951年東宝入社。芸名は谷崎潤一郎の命名。1954年「芸者小夏」での清楚なエロティシズムが話題を集める。1957年に松竹に移籍、小津安二郎監督の「秋刀魚の味」(1962)などに出演する。自らプロデュースも行い「熱愛者」(1961)「秋津温泉」(1962)を手がける。1963年に「秋津温泉」を監督した吉田喜重と結婚した。

岡田茉莉子の画像