ジェームズ・スペイダー

ジェームズスペイダー

マイケル・チェコフのスタジオで演技の指導を受ける。「エンドレス・ラブ」(1981)では、ブルック・シールズの兄役として出演。「セックスと嘘とビデオテープ」(1989)で、カンヌ映画祭主演男優賞に輝いた。