コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

五十嵐嵐のドタバタなアラビアンコメディ、ゼロサムで開幕

38

本日7月27日に発売された月刊コミックZERO-SUM9月号(一迅社)にて、「執事に国境なんて」などで知られる五十嵐嵐の新連載「千一夜ドロップ」がスタートした。

「千一夜ドロップ」は、アラビアンな王国・バダグッドに住む青年・ナーディルを描いたコメディ。彼は体も細く生まれつき太陽にも弱いが、妹のために安定した職に就くことを目指し、役所の試験に向かう。だがその途中で盗賊団に拉致されていしまい、ドタバタに巻き込まれるハメになる。

また今号では、酒巻行里「inGrid」が完結したほか、赤夏の読み切り「恋と林檎と小さなはなし」が掲載された。表紙はTVアニメが放送中の、高殿円原作による雪広うたこ「魔界王子 devils and realist」。応募者全員サービスでは同作のラバーストラップを実費頒布しているほか、付録には大判クリアしおりが封入された。

なお8月28日に発売される次号月刊コミックZERO-SUM10月号では、雨宮由樹市原ゆき乃「07-GHOST」が完結を迎える。

コミックナタリーをフォロー