アニメ制作部描く「戦場アニメーション」、豊崎愛生が推薦

64

中田貴大「戦場アニメーション -IKUSABA ANIMATION-」1巻が、本日6月4日に集英社より発売された。

中田貴大「戦場アニメーション -IKUSABA ANIMATION-」1巻。帯には豊崎愛生が推薦コメントを寄せた。

中田貴大「戦場アニメーション -IKUSABA ANIMATION-」1巻。帯には豊崎愛生が推薦コメントを寄せた。

大きなサイズで見る(全2件)

「戦場アニメーション -IKUSABA ANIMATION-」は、アニメ監督になることを目指す少年・蟹沢と、アニメ声が悩みの女子・蜂屋を中心に繰り広げられる文化系部活もの。アニメーション制作部を作ろうとする蟹沢は、蜂屋の声を見込み、声優として部活に勧誘する。同作はジャンプスクエア(集英社)にて連載中だ。

単行本1巻には、声優の豊崎愛生が推薦文を寄稿。また帯では、オリジナルノートを抽選で300名にプレゼントする。なおニコニコ静画では7月1日13時までの期間限定で、第1話を無料公開中。気になる人はこちらで試し読みしてみては。

この記事の画像(全2件)

中田貴大のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 中田貴大 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。