コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「革命機ヴァルヴレイヴ」マンガ連載がジャンプSQ.と増刊で

131

本日6月4日に発売されたジャンプスクエア7月号(集英社)にて、TVアニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」のコミカライズ連載がスタートした。作画は土屋彼某が手がける。

「革命機ヴァルヴレイヴ」は、4月より放送中のサンライズによるロボットアニメ。キャラクターデザインは「D.Gray-man」の星野桂が手がけている。コミカライズは今後、増刊のジャンプSQ.19にて連載され、次回は8月19日発売のジャンプSQ.19 Vol.9に掲載される予定。

ほかにも今号には、加藤和恵「青の祓魔師」を佐々木ミノルが描く公式スピンオフ「サラリーマン祓魔師 奥村雪男の哀愁」が登場。ジャンプSQ,19 Vol.7に掲載され話題を呼んだコメディの第2弾だ。また「アーティスト アクロ」の桜井亜都による読み切り「ヒガジョの門」もセンターカラーで掲載されている。

次号ジャンプスクエア8月号は7月4日発売。賀来ゆうじの新連載「FANTASMA」が巻頭カラーでスタートするほか、助野嘉昭「貧乏神が!」が最終回を迎える。

コミックナタリーをフォロー