コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

講座「漫画少年とトキワ荘の時代」にゆかりのマンガ家登場

47

東京・森下文化センターにて、「『漫画少年』とトキワ荘の時代」と題した講座が6月23日から12月15日まで全7回で開かれる。

昭和22年から30年にかけて刊行されたマンガ雑誌・漫画少年(学童社)には、田河水泡、長谷川町子、手塚治虫ら人気作家が執筆。投稿欄にはトキワ荘に暮らした後年の著名マンガ家たちが作品を寄せており、マンガ界の登竜門的存在だった。この講座ではつのだじろう高井研一郎水野英子など、漫画少年とトキワ荘に関わりのある講師陣が毎回登場し、当時の思い出などを語る。参加申し込みは窓口、電話、インターネットにて受け付けている。

「漫画少年とトキワ荘の時代」

会場:森下文化センター AVホールほか
時間:14:00~15:30
料金:8500円(全7回分)
定員:40名(先着順)

カリキュラム
第1回 6月23日(日)『少年倶楽部』から『漫画少年』へ
講師:加藤丈夫(『漫画少年』編集長・加藤謙一氏子息)

第2回 7月14日(日)『少年倶楽部』~田河水泡~『漫画少年』
講師:永田竹丸(漫画家・のらくろトリオ)

第3回 8月18日(日)『漫画少年』~「トキワ荘」~スタジオゼロ
講師:鈴木伸一(アニメーション作家)×辻真先(脚本家)

第4回 9月15日(日)『漫画少年』~東京児童漫画会~「トキワ荘」
講師:つのだじろう(漫画家)

第5回 10月20日(日)「トキワ荘」最後の漫画家~石森章太郎の思い出
講師:山内ジョージ(漫画家)×綿引勝美(編集者)

第6回 11月17日(日)「トキワ荘」を大いに語る~赤塚不二夫を中心に
講師:よこたとくお(漫画家)×高井研一郎(漫画家)

第7回 12月15日(日)「トキワ荘」から始まる少女マンガ
講師:水野英子(漫画家)×丸山昭(元編集者)

コミックナタリーをフォロー