コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

松田奈緒子が出版業界の裏方仕事を描く「重版出来!」1巻

115

松田奈緒子の最新作「重版出来!」1巻が、本日3月29日に発売された。

「重版出来!」では新人の女性編集者を主役に、出版業界を支える裏方の仕事を描いた職業マンガ。マンガ家との打ち合わせ、単行本の発行部数を決定する会議、書店との交流など、マンガを世に送り出すため多くの人が動き、関わった人の数だけドラマが紡がれる。

一部書店では購入者に特典ペーパーを用意。様々な書店で配布される共通ペーパーには、描き下ろしの外伝マンガが収められている。喜久屋書店、紀伊國屋書店、MARUZEN&ジュンク堂書店では、下着姿の主人公・黒沢心を着せ替えして遊べる「きせかえ心ちゃん」ペーパーが付属。着せ替え衣装は書店により異なるので注意しよう。

そのほかジュンク堂書店池袋本店では、5月中旬まで複製原画展を開催。カラー1枚、モノクロ17枚で計18枚の原稿が展示されている。また単行本発売を記念した特設サイトも用意されており、連載時に反響が大きかった第4話を丸々配信中。未読の人は試し読みから入るのも手だ。

コミックナタリーをフォロー