「DD北斗の拳」神谷明ら出演、スーパーバイザーに原哲夫

98

TVアニメ「DD北斗の拳」が、テレビ東京にて4月2日より放送開始される。そのキャラクターに声をあてるキャスト陣が発表された。

「DD北斗の拳」キービジュアル(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983, (C)DD北斗の拳 2013

「DD北斗の拳」キービジュアル(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983, (C)DD北斗の拳 2013

大きなサイズで見る(全10件)

ケンシロウ役は立花慎之介、 ラオウ役は一条和矢、トキ役は関智一、 ユリア役は堀江由衣、バット役は森嶋秀太、リン役はM・A・O、シン役は置鮎龍太郎、ナレーターはショッカーO野に決定。また初代「北斗の拳」にてケンシロウ役を担当した神谷明も、リュウケン役で出演する。

「DD北斗の拳」は、武論尊原作による原哲夫「北斗の拳」をギャグタッチにしたアニメ。核の脅威が訪れなかった平和な世界で、北斗神拳の使い手たちが力を持て余しながら暮らしているという設定だ。「ギャグマンガ日和」の大地丙太郎が監督し、原作マンガの執筆者・原がスーパーバイザーを務める。この豪華コンビによる異色の「北斗の拳」に期待しよう。

「DD北斗の拳」

原作:「北斗の拳」(原作:武論尊、マンガ:原哲夫)
スーパーバイザー:原哲夫
監督:大地丙太郎
アイデア:大地丙太郎、春日森春木、まんきゅう
キャラクターデザイン:関根昌之
美術設定:中村隆、根本洋行
色彩設定:中島淑子
撮影監督:山本耕平、三口達也
編集:三嶋章紀
音楽:安部純、武藤星児
アニメーション制作:亜細亜堂
放送日:毎週火曜日 25:40~26:10

「DD北斗の拳」あらすじ

舞台はとぉっーても平和ボケの日本。「世紀末の救世主」となってみんなから羨望の眼差しをうけるはずだったケンシロウは、完全にあてがはずれ、疼く指先1つが逆に災いをおこしてしまって仕事もみつからない。
「今日より明日なんじゃ…」否!「明日より今日なんだ―――!!!」
都会という砂漠の中で、人々を助けるどころか、その日暮らしが精一杯。そんな中、ケンシロウを救ったのはなんとJK(女子高校生)リン!リンに連れられコンビニエンスストアに入ってビックリ!そこにはケンシロウと同じく平和な世の中に全く順応できていない兄のラオウとトキがいて…おまけに大学生のバットも登場! 街のコンビニを舞台に世間知らずの北斗の兄弟たちが織り成すはっちゃめちゃ北斗神拳コメディ開演 ほわたぁっ!

この記事の画像(全10件)

原哲夫のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 原哲夫 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。