コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

りぼんのホラーマンガ「絶叫学級」が実写映画化

621

いしかわえみ「絶叫学級」の実写映画化が決定した。2013年初夏に全国の劇場にて公開される。主演を務めるのは川口春奈。

映画のストーリーは、単行本3巻収録の「黄泉の真実」と8巻収録の「人間ランク」を主に構成される。川口春奈演じる荒樹加奈は、小学校では明るい性格でクラスのアイドルだったが、今では目立たない普通の女の子。ある日加奈は友達の絵莉花から、12年前の事故で亡くなった女の子が旧校舎に現れ願いを叶えてくれるが、その代わりに大事なものを失うという噂を聞く。加奈は「誰よりも可愛くなりたい」と願うが……。キャストには川口春奈のほか、クラスの人気者・高見沢リオ役に広瀬アリス、加奈の友人・香取絵莉花役に松岡茉優、保坂まこと役に波瑠、黄泉役に山本美月が名を連ねた。

「絶叫学級」は、日常生活に潜む恐怖を描いたホラーマンガ。りぼん(集英社)にて2008年10月号より連載されている。シリーズ累計120万部を突破しているヒット作で、最新13巻は2月15日に発売を控えている。

川口春奈コメント

ホラー要素ももちろんありますが、ファンタジーでもあり、もしかしたら幽霊よりも怖い人間の心が観れる作品だと思います。ただ怖いだけじゃなく、人として感じることが詰まっているので是非感じとってもらえたら嬉しいです。この作品に出逢えたことで自分も成長出来たらなと思っています。

コミックナタリーをフォロー