ユリイカで永野護特集、武井宏之参加のファン座談会など

205

劇場アニメ「花の詩女 ゴティックメード(GTM)」の公開を記念して、永野護を特集したユリイカ12月臨時増刊号が青土社から本日11月13日に発売された。

永野護を特集したユリイカ12月臨時増刊号。

永野護を特集したユリイカ12月臨時増刊号。

大きなサイズで見る

増刊号の巻頭では、永野にロングインタビューを行っている。インタビューは「GTM」で初めて永野を知った人に向けて、その来歴と人となりの紹介からスタート。デザイナーとして就職した1983年前後のカルチャーについて、それらの文化に対するスタンスと考え方、アニメ業界の現状と「GTM」を通してやりたかったこと、「ファイブスター物語」再開に向けての決意などを語った。貴重な言葉の数々はファン必見だ。

また各界から永野ファンが参加。「シャーマンキング」などで知られる武井宏之、「ディエンビエンフー」の西島大介、現代美術家・梅沢和木の3名による座談会をはじめ、安彦良和、TOKIYA、前田浩孝、しまどりる、佳嶋、mot、空木朔子によるトリビュートイラスト、ライター・さやわかによる考察、岡田育と金田淳子による女子目線の「ファイブスター物語」トークなど、1冊まるごと永野尽くしの本になっている。

関連する特集・インタビュー

永野護のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 永野護 / 武井宏之 / 西島大介 / 安彦良和 / しまどりる / mot の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。