コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

上村一夫の原画展、娘と編集者が素顔語るトークショーも

114

上村一夫の原画展「ブルーな女たち Part.2」が、10月15日から11月11日にかけて、東京・神保町のクラインブルーにて開催される。

原画は、1969年7月から1980年5月までの約11年間に手がけたヤングコミック(少年画報社)の表紙イラストをはじめ、資生堂のポスター、スポーツニッポンに掲載していた「浮世絵シリーズ」など、選りすぐりの作品を展示。また会場では複製原画や、10月初旬よりまんだらけから復刻される「悪の華」の販売も行う。

このほか10月21日には上村の実娘・汀と、氏の盟友であるマンガ編集者の筧悟が、上村の素顔を語るトークイベントを開催する。合わせてシンガーソングライターの三輪二郎によるライブも行われ、参加費は1ドリンクとお土産付きで2000円。希望者は記事末のリンクから申し込もう。

上村一夫原画展「ブルーな女たち Part.2」

会期:2012年10月15日(月)~11月11日(日)
時間:月曜~土曜/12:00~24:00 日曜・祝日/12:00~19:00(最終日は18:00まで)
会場:クラインブルー
住所:東京都千代田区神田神保町1-7 三光堂ビル2F
電話:03-3295-2635

トークショー&ライブ

日時:2012年10月21日(日)16:00~18:00
参加費:2000円(1ドリンクとお土産付き)
出演者:上村汀、筧悟、三輪二郎

コミックナタリーをフォロー