コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

龍神賞作家の萱島雄太、元小説家の豊島ミホ、パブーで連載

72

電子書籍サイト・パブーにて萱島雄太「西遊少女」、豊島ミホ「読書感想文攻略法」の連載が開始した。ともに毎月2話配信で、購読料は月額300円。

「西遊少女」は、西遊記の登場キャラクターを少女の姿で描いたファンタジー作品。三蔵法師は天竺に行きたくないワガママ娘、お供の妖怪たちも個性的な性格の女子として登場する。著者の萱島は、月刊COMICリュウ(徳間書店)の第11回龍神賞にて安彦賞を獲得している新鋭だ。

「読書感想文攻略法」は、読書感想文の上手な書き方がわかる講義型マンガ。高校生の男女が妖精に出会い、苦手な宿題に取り組む姿を描く。著者の豊島は過去に小説家としても作品を発表しており、代表作「檸檬のころ」は実写映画化されている。

なおパブーは、本日8月2日に新機能「連載機能」をリリースした。これはユーザーが定期購読希望者に対し、月額課金方式で電子書籍を提供できるサービス。新たにスタートした「西遊少女」と「読書感想文攻略法」は「連載機能」を使用した作品の第1弾にあたる。

コミックナタリーをフォロー