コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

安野モヨコ「シュガシュガルーン」衣服デザインを募集

298

京都国際マンガミュージアムが2011年より行なっている、少女マンガからインスピレーションを得た衣類の開発プロジェクト「Kyoto Manga Girls Collection(略称:Kyoto MaGiC)」。中原淳一と高橋真琴の衣服を制作した第1弾に続き、第2弾となるテーマには安野モヨコ「シュガシュガルーン」が選ばれた。

現在、京都国際マンガミュージアムでは「シュガシュガルーン」の中で描かれた服や、作品の世界観から着想を得た衣服デザインを募集中。デザインが採択された場合、選ばれた人が衣服の制作を行う。制作に係る経費は自己負担。衣服は今後行われるファッションショーで披露される予定だ。

このプロジェクトには、衣服の制作に携わった経験のある人ならばプロ・アマ問わず応募できる。募集期間は8月31日17時まで。応募の詳細は京都国際マンガミュージアムの公式サイトで確認しよう。またプロジェクトの、試作品および商品開発に参画する事業者も募集中。こちらの応募期間は8月24日17時まで。

「シュガシュガルーン」は2003年から2007年までなかよし(講談社)にて連載された魔法少女マンガ。魔界に住むショコラとバニラのふたりが、女王候補として人間界に降り立ち対決する。2005年にはアニメ化もされた人気作だ。

コミックナタリーをフォロー