コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「009 RE:CYBORG」原作とのコラボチラシに最新情報が

56

石ノ森章太郎「サイボーグ009」を原作としたアニメ映画「009 RE:CYBORG」が10月27日に公開される。全国の劇場では7月28日から、原作と映画がコラボした見開きチラシを配布する。

見開きチラシは表面に映画、裏面に原作のビジュアルがあしらわれており、中面にはこれまで明らかにされてこなかった「009 RE:CYBORG」のストーリーの冒頭が記されている。また 石ノ森の遺言により、小野寺丈によって書き下ろされた小説「サイボーグ009完結編 2012 009 conclusion GOD'S WAR」 の情報も解禁となる。なおこのチラシにて、クラブサンデー(小学館)で連載中のマンガ「サイボーグ009 完結編 conclusion GOD'S WAR」の1巻が9月18日に発売されることが明らかになった。

さらに公開に向け、さまざまなスポットが「009」カラーに染まる。新宿バルト9には、7月28日より「009 RE:CYBORG」の劇中で003が使用するネットワーク接続装置“ダイブギア”が1/1スケールで登場。着席すると「009 RE:CYBORG」の世界を体感できる。

このほかカラオケパセラ秋葉原昭和通り店の「サイボーグ009」ルームが、「サイボーグ009の日」である本日7月19日にリニューアル。壁面がマンガ原稿を全面コラージュしたデザインへと一新される。 さらに東急プラザ表参道原宿のTokyo's Tokyoには、今夏より「009」コーナーを設置。フィギュアや書籍のほか、TシャツやiPhoneジャケットなどのグッズが販売される。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー