前田敦子が探偵に、青山剛昌原作「AKB48殺人事件」開始

121

前田敦子を主役とした探偵マンガ「AKB48殺人事件」が、本日7月4日発売の週刊少年サンデー31号(小学館)にてスタートした。秋元康が原案、青山剛昌が原作を手がけ、マンガは梧桐柾木が描く。

梧桐柾木「AKB48殺人事件」カット。

梧桐柾木「AKB48殺人事件」カット。

大きなサイズで見る(全4件)

青山剛昌が執筆した前田敦子探偵。(C)青山剛昌/小学館

青山剛昌が執筆した前田敦子探偵。(C)青山剛昌/小学館

大きなサイズで見る(全4件)

「AKB48殺人事件」の物語は、前田がAKB48を卒業する直前から開始。AKB48メンバーと前田は、ロケのため訪れた島で事件に遭遇してしまう。前田敦子探偵は、事件を解決できるのか。

同作は江崎グリコ「アイスの実」とのコラボレーション企画になっており、マンガと連動したCMをオンエア中。WEBサイトにも事件のヒントを動画でアップロードするなど、メディアを横断して事件の真相に迫っていく。

この記事の画像(全4件)

青山剛昌のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 青山剛昌 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。