コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「はがない+」田口囁一のユニットがCDとマンガを同時発売

87

ジャンプSQ.19(集英社)で「僕は友達が少ない+」を連載していた田口囁一と春川三咲によるユニット・感傷ベクトルが、8月3日に「シアロア」を、音楽CDアルバムとマンガ単行本の2メディアで発売する。

感傷ベクトルでは、田口がボーカル、ギター、ピアノ、作詞、作曲、そして作画を、春川がベースと脚本を担当。「シアロア」は、2011年6月より公式サイトでマンガ1話とそのテーマソング1曲を、毎月1作品ずつ発表してきた作品群だ。

CD「シアロア」にはマンガ10話分のテーマソング10曲が収録され、初回限定盤にはマンガ「シアロア」の続編を描いた単行本、ビデオクリップなどを収録したDVDを封入。もちろんマンガ単行本のみでも刊行され、CDと単行本の両方を購入した人には、オリジナルポスターがプレゼントされる。詳細は追って公式サイトにて告知される予定だ。

なお本日6月19日に発売されたジャンプSQ.19 Vol.2にて、「僕は友達が少ない+」が最終回を迎えた。こちらの完結巻となる単行本2巻も8月3日に刊行を控えている。

感傷ベクトル「シアロア」収録曲

01. ストロボライツ
02. シルク
03. 深海と空の駅
04. 退屈の群像
05. none
06. 人魚姫
07. ラストシーン(cut:B)
08. 孤独の分け前
09. 0と1
10. シアロア

■感傷ベクトル/『シアロア』オープニングムービー[CD&COMIC 同時発売]

コミックナタリーをフォロー